募集中
  • 佐賀市
  • 小城市

有限会社ライフ・シップ

業種
施設系
通所系

Voice

お話を伺った方

船津丸 英憲(ふなつまる ひでかづ)

船津丸 英憲(ふなつまる ひでかづ)

有限会社ライフ・シップ 取締役
サービス付き高齢者向け住宅 芦刈ひなた施設長
大学卒業後、外資系製造企業や会計事務所に所属し、海外勤務や国内での海外営業を経験。多くの経営者と出会い経営に興味を持ち、2021年、母が経営する有限会社ライフ・シップに入職。

「ありがとう」は、意識しないとなかなか言えない言葉。それでも、仕事の中で感謝の気持ちを積極的に伝え合えたら、充実感はより高まるはず。

有限会社ライフ・シップ(以下、ライフ・シップ)取締役の船津丸 英憲さんは、全くの異業種から転職。介護事業に初めて携わり、感謝の気持ちを伝え合うことがとても多くなったと感じているそうだ。

今回は、感謝の言葉が生まれる背景にある、ライフ・シップの介護サービスと、利用者やスタッフとの向き合い方について話を伺った。

介護も他の仕事も、人を幸せにするためにある

ライフ・シップが運営する事業所は2か所。1つは、佐賀市の認知症グループホーム嘉瀬紀水苑(かせきすいえん)。9人を1ユニットとした、共同住宅の形態でケアサービスを提供している。

もう1つは、小城市にあるデイサービスを併設したサービス付き高齢者向け住宅 芦刈ひなた。利用者が必要に応じて通い、日常生活のために必要な介護サービスを受けられるデイサービスも併設している。

地域交流にも積極的に取り組んでいる。敬老の日や、夏の流しそうめんイベントでは、地域に住む人たちを招きみんなで盛り上がる。少しでも地域と事業所との接点を育むことが、いざというときの助け合いにもつながっていくのだそう。

そんなライフ・シップについてお話しいただいたのが、施設長の船津丸さん。介護の世界に入って約1年。以前は、外資系メーカーや会計事務所に所属し、営業を中心に国内外で勤務してきたが、経営者や役員たちと話す中で、「自分でも会社を経営してみたい」という想いを抱き、母が経営するライフ・シップに入職した。

現在ライフ・シップで掲げる理念は、入職後の船津丸さんが中心となり作ったそう。理念は、次のようにシンプルな言葉で言い表されている。

利用者様、従業者共に喜んでもらう。
全従業員の人間性を高め、物心両面の幸福を追求する。
福祉の心で地域社会へ貢献する。

船津丸 英憲さん(以下、船津丸)「これまでの仕事では経営者や役員と話をする機会が多く、事業の理念を示す大切さを肌で感じていました。会社として新卒の採用を視野に入れたとき、学生さんだけでなく、その親御さんにも私たちを知ってもらう必要があります。私はどんな仕事も、人を幸せにするためにあると思います。その想いを、介護現場の視点で理念というかたちに書き起こしました」

芦刈ひなたでは、サービス付き高齢者向け住宅(写真左側)とデイサービス(写真右側)が渡り廊下でつながっている。屋根付きでバリアフリー対応なので、送迎時や施設間の行き来もスムーズ。

みんなで協力し合い、思いやりをかたちにする

ライフ・シップで働くスタッフは50〜60代が中心だが、20〜30代も活躍中で、率先して仕事に取り組んでいる。世代が離れていても溝は無く、業務の中で教えあい、連携しあえる職場だそうだ。

船津丸さんが施設長を務める芦刈ひなたに併設するデイサービスでは、レクリエーションや歩行訓練など自立支援に取り組んでいる。

船津丸「芦刈ひなたに暮らす方にも、デイサービスを利用していただいています。日中は部屋にこもりがちの方や、昼夜が逆転しがちな方もいらっしゃるので、デイサービスでは、介護ケアだけでなくコミュニケーションの機会もご提供しています。家族の方にも喜んでいただいていますね」

嘉瀬紀水苑の利用者は、認知症の症状のある方が利用されている。施設の中で暮らす利用者の心身の負担にならないよう心がけ、一緒に食事をしたり、洗濯物を畳んだり、花に水をやったりと、家庭的な雰囲気を大切にしながら生活に寄り添っている。

レクリエーションや機能訓練はもちろん、月1回ほどのペースで外出もする。佐賀空港の見学に行った際は、飛行機の離発着や、近くにある彼岸花の花畑を喜んで頂けたそう。

利用者に寄り添うケアサービス提供のために心がけているのは、利用者だけでなく、そこに関わる人たちをも尊重するケアプランづくり。

船津丸「たとえば、利用者さんが『家に帰りたい』と言ったとしても、すぐにそのままお応えするわけにはいきません。ご家族の事情もありますし、医師や看護師の判断が必要な場合もあります。だからこそ、スタッフやご家族と話し合い、より良い解決方法を探していきます」

こんなときは、利用者に対して「次のお正月には帰れるように、食事やリハビリに力を入れましょう」と前向きな目標を示したり、施設内に家族と一緒に宿泊したりする対応を行うそうだ。施設の厨房は、事前申し込みがあれば、利用者と家族で一緒に使用できる。自宅のような時間を過ごせるという。

「無理をそのまま聞き入れるのは、思いやりではありませんから」と語るその姿勢からは、介護に関わるみんなに喜んでもらおうとする気持ちがうかがえる。

成長のカギは、素直に、忍耐強く取り組むこと

スタッフが成長し、より質の高いサービス提供を実現していくために、資格取得支援のサポートとして、受験や研修の費用を会社が一部負担しているそう。

さらに、月1回行われる勉強会では、利用者とのコミュニケーション、認知症の症状のある方の対応や施設の防災などさまざまなテーマについて学びあう。勉強会の資料は、船津丸さんが独自に制作している。

意欲が高いスタッフには、施設管理者を目指す道もある。管理者には、利用者やそのご家族への対応、スタッフのマネジメント、営業など仕事は多岐にわたる。管理者は多忙で責任も大きいが、その分やりがいも大きくなる。「最初から完璧にこなすのは難しいです。まずは、忍耐強く、泥臭くても一生懸命取り組みながら成長していけばよいと思います」と語る。

船津丸「スタッフのみなさんには、自分で考えて動く姿勢を心がけてもらっています。私も仕事の中で質問を受けますが、現場の疑問全てに答えられるわけではありません。ですから、一緒に『どうすればより良くなるのか』を考えて、良いサービスを実現できるよう心がけています」

現在ライフ・シップでは、次の世代を担っていくスタッフを募集している。介護に関わる人材の層を厚くし、継続的なサービスを提供し続けるためだ。

求める人物像は、「素直な人、優しい人、やる気がある人」。ここで言う「素直」とは、自分の意見をきちんと伝えられることだ。

船津丸「正解かどうかに関係なく、スタッフには自分の意見をちゃんと言ってもらいたいですね。考えを伝えて、仮にそれが間違っていたとしても、間違いだと分かれば、そこから良い方向に進める。素直で、優しくて、やる気がある方なら、資格を持っていなかったり、介護の経験が無かったりしても、きちんと成長できるはずです。実際に、ゼロからスタートしても現場で活躍している人が、ライフ・シップにはいますからね」

そう話す船津丸さんも、異業種から介護の世界に飛び込んだ1人。最後に、そんな船津丸さんが感じる介護の仕事のやりがいを伺った。

船津丸「『ありがとう』の言葉を伝える機会の多い仕事だと思います。人と人との距離が近いので、気持ちを直接伝え合う機会が多いですね。今までの仕事でも、もちろん感謝の気持ちを伝える機会はありましたが、それ以上に気持ちの深さを感じます。感謝の気持ちをたくさん伝え合えることが、仕事のやりがいになっています」

有限会社ライフ・シップ

募集情報

応募資格 無資格・未経験歓迎 
その他応募資格 有資格者・経験者歓迎
雇用形態 正社員  パート・アルバイト 
給与 正社員 基本給:140,000~170,000円※定期的に支払われる手当を含まず、パート・バイト 時給:850~1,000円(定期的に支払われる手当を含む)
待遇・福利厚生 各種手当 処遇改善手当、特定処遇改善手当、通勤手当有り、年末年始手当有り、資格手当:3,000~15,000円/月、夜勤手当:5,000円~6,200/回
賞与 正社員/非常勤共に賞与が夏期/決算の年2回有ります。
(非常勤 前年度実績:20,000~100,000円/回) (正社員 前年度実績:約1,5ヶ月/年)
※経営状況により変動有り。
定期昇給制度 有り
年間休日日数 105日(シフト制、週休2日)
休日制度等の
特色
介護休暇、育児休暇、慶弔休暇 有り
育児休業・
介護休業の
取得状況
育児休業制度 該当者なし
介護休業制度 該当者なし
職員数 38人
平均従事年数
(正規職員及び正規介護職員)
正職員:3年、正規介護職員:3年
正規職員の採用実績
及び在籍状況
(過去3年間)
2021年度:採用3人(うち在籍3人) 2020年度:採用3人(うち在籍2人) 2019年度:該当者なし
新規入職者の育成 毎月1回勉強会実施、新卒・未経験の方に新人研修を行う。
キャリアパス制度 等級制度・賃金制度 あり
独自の取り組み 新卒採用実施  短時間勤務相談可 
その他独自の取り組み 介護福祉士実務者研修資格取得支援や各種研修受講の支援を行っています。 退職金制度:現在検討中、駐車場:無料、就職氷河期世代で正社員雇用に恵まれなかった方も歓迎

法人概要

法人名 有限会社ライフ・シップ
法人所在地 840-0864 佐賀市嘉瀬町大字荻野698
電話番号 0952-66-3338
URL

勤務地情報

事業所名 事業所所在地 サービス種類
嘉瀬紀水苑 840-0864 佐賀市嘉瀬町大字荻野698 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
ひなたデイサービスセンター 849-0311 小城市芦刈町芦溝840-12 通所介護(デイサービス)

下記のフォームからお問い合わせください
各事業所から折り返し直接連絡をします。

    お問合せの目的(必須)
    お名前(必須)
    ふりがな(必須)
    メールアドレス(必須)
    メールアドレス(確認)(必須)
    電話番号(必須)
    お住まいの市町村(必須)
    性別(必須)
    年齢(必須)
    保有資格
    希望条件
    備考

    注意事項

    連絡は直接各事業所に送信されます。返信も連絡した事業所から返信されます。
    当サイト及び県では求人の斡旋等の仲介は行っておりません。
    事業所とのやり取りで起きたトラブル等にも責任を負いかねますのでご了承ください。