募集中
  • 有田町

伊万里・有田地区医療福祉組合

業種
施設系

Voice

お話を伺った方

柴田 孝則(しばた たかのり)

柴田 孝則(しばた たかのり)

伊万里・有田地区特別養護老人ホーム くにみ 施設長
新卒で有田町役場に就職し、33年間勤務。現在は、くにみ施設長として出向中。

篠原 美由紀(しのはら みゆき)

篠原 美由紀(しのはら みゆき)

伊万里・有田地区特別養護老人ホーム くにみ 介護主任
専門学校で介護福祉士の資格を取得し、デイサービスで2年間勤務。結婚を経て、くにみに移り18年間勤務。現在は介護主任として40名ほどのメンバーをマネジメントしている。

「くにみのスタッフは、あいさつも元気にしますし、すれちがうたびに『お疲れ様』と声をかけ合う関係性があるなど、それぞれの人柄の良さが魅力だと感じています」

特別養護老人ホームくにみ(以下、くにみ)で、介護主任として働く篠原 美由紀さんはこう語る。伊万里市と有田町で構成する一部事務組合で運営されている、くにみ。地元の市町が設置している組合が運営しているからこそ地域に根ざした施設づくりと、長く働くことができるよい職場環境が特徴的だ。

利用者と介護スタッフ双方が心地よい居場所をつくるための工夫や職場の雰囲気、どのような人材を求めているかについて、篠原さんと施設長の柴田 孝則さんに伺った。

床走行式リフトを使った「抱えあげない介護」で負荷軽減

1973年に伊万里市・有田町・西有田町の1市2町が立ち上げた、くにみ。高齢化と核家族化が急速に進む中、付近の地域で高齢者向けの施設が少なかったことが背景となり、「地域を超えて協力しよう」と開設された。現在は、伊万里・有田地区医療福祉組合が運営を行っている。

同施設は、利用者はもちろん、スタッフも心地よく働ける環境を目指している。その取り組みの1つが、床走行式リフトを始めとする、介護を支援するための設備導入だ。

ベッドから車いすへの移乗など、抱え上げる動作を補助する床走行式リフト

柴田 孝則さん(以下、柴田) 「一日に何度も利用者様を抱えあげると、どうしてもスタッフの身体に負担がかかります。スタッフのなかには、腰を痛めて、病気休暇等を取る人もいました。こうした腰痛による離職を防ぐために床走行式リフトなどの移乗機器を使用し『抱えあげない介護』に2019年から力を入れてきました。機器を導入するにあたっては、各ユニットごとに腰痛予防のエキスパートを1人ずつ配属し、理学療法士の指導のもと、準備を進めてきました。エキスパートは、特別な資格ではなく、うちの施設の介護スタッフが担当しているんですよ。

他にも、跳ね上げ式車椅子や電動ベッドなど、腰痛予防に利用できるものを活用し、スタッフが長く働き続けられる環境づくりを進めています。こうした機器の導入は、スタッフだけでなく利用者様からも『気持ちいい』などの声も多くいただき好評なんですよ」

こうしたスタッフの気遣いのほか、当然ながら利用者目線にたった生きがいづくりの工夫も行っている。その一例として、篠原さんは野菜づくり体験を行うレクリエーションを紹介してくれた。

篠原 美由紀さん(以下、篠原)「利用者様は、若いころ農家をされていた方も多くいらっしゃることから四季折々の野菜づくりを楽しんでもらえるようユニット菜園を設けています。認知症の症状がある利用者様も、過去の経験を活かして先生のように野菜づくりのイロハを教えてくれるんです。

普段あまり表情を顔に出さない方や口数の少ない方の笑顔が見られることも多いレクリエーションで、スタッフもやりがいを感じているのではないかと思います」

利用者に敬意を持つことの大切さを学んだあるエピソード

介護主任の篠原さんは、専門学校を卒業し、介護福祉士の資格をとった後、デイサービスで2年間働いていた経歴を持つ。結婚を機に転職し、現在は主任として活躍している。

篠原 「以前、働いていたデイサービスは要介護度の軽い方を対象にしていましたが、よりケアが必要な人を支援し、スキルアップしたいと考えていたことから、より介護を必要としている方のご支援をしようと、くにみへの転職を決めたんです」

2003年に同施設へ入職し、18年以上にわたって介護の現場で活躍してきた篠原さん。当初は嘱託職員として業務に従事し、その後、正職員、班長、主任と責任ある仕事を任されていった。現在は、介護科40名のスタッフをマネジメントする立場だ。

これまで大変なことも多かったが、介護の仕事を続けてこられたのは、利用者からもらった「1つの苦情」が大きな糧となっていると振り返る。

篠原 「利用者様のトイレを朝方に掃除していたとき、物音を立ててしまいました。そのときは利用者様が寝ているようだったので、何も言わずに部屋をでたのですが、後日、『音をたてたなら、一言謝ってほしい』と、お叱りを受けたのです。

その言葉を受けとても悲しかったのですが、上司から『この仕事は、自分の気持ちよりも、まず相手に敬意を持って接することが大事』と言ってもらいました。その経験から、利用者様への接し方への考え方が大きく変わり、敬意を持って接するようになりましたね」

篠原さんは、こうした失敗を乗り越えながら働き続け、やりがいやうれしいと思える出来事が徐々に増えていったという。

篠原 「利用者様の笑顔が増えたり、『ありがとう』と言っていただけたり。そんな日常の場面でやりがいやうれしいと思えることが増えました。また、主任となってからは、仕事も大きく変わりました。スタッフ一人ひとりの協力が欠かせませんので、現場の声を敏感に感じ取れるような上司でありたいと思っています」

家族のように頼りあえる、安心感のある雰囲気が魅力

くにみでは現在、利用者を主体に考え、仲間と協力しながら介護に取り組むスタッフを募集している。同施設は、伊万里市、有田町という地元自治体が母体のため、安定的な施設運営を背景にして安心して長く働くことができる環境が大きな特徴だ。

柴田「休暇や有給については取りやすい環境だと思います。そのため、勤務年数の長いスタッフも多く、勤続48年の方もいるほど。悩んだら家族のようにスタッフ同士頼りあえる、そんな安心感のある雰囲気が魅力だと感じています」

また、利用者の心地よい環境づくりに向けたスタッフ教育にも力を入れている。コロナ禍でオンラインでも介護について学ぶことができる研修サービスを導入した。

篠原「丁寧な接遇や言葉遣いなどができているか確認しています。業務が忙しくなると心の余裕がなくなったりしがちですが、敬意を持って利用者様と関わることができるよう、さまざまな形で学びや実践の場を設けていきたいです」

1市1町の自治体が協力し、関係機関と連携し地域に根付いた介護を提供する、くにみ。利用者とスタッフ双方が居心地の良い環境を追求しながら、今後も地域にとって必要不可欠な存在としてあり続けるだろう。

伊万里・有田地区医療福祉組合

募集情報

応募資格 経験者のみ  65歳以上歓迎  介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)以上必須 
その他応募資格 年齢不問
雇用形態 その他 
雇用形態その他 会計年度任用職員(パートタイム)として採用、介護職(勤務シフトあり、7.5時間勤務に対応できる方希望)
給与 会計年度任用職員(パートタイム) 19万~20万(定期的に支払われる手当を含む):(内訳)基本給月額:174,483円 介護職員処遇改善にかかる報酬:勤務日数×1,000円(例20,000円)
待遇・福利厚生 各種手当 夜勤に係る報酬:2,000円/回(5回目以降は、5,000円/回)、夜勤にかかる深夜割増報酬:深夜時間×時間単価、介護職員処遇改善にかかる報酬:昼出勤務回数×800円
賞与 期末手当:年2回あり
定期昇給制度 あり
年間休日日数 122日(シフト制)
休日制度等の
特色
年次有給休暇、結婚休暇、忌引、夏季休暇、産後産後、子の看護、介護休暇等あり
育児休業・
介護休業の
取得状況
育児休業制度 2021年該当なし、2020年1人、2019年1人
介護休業制度 2021年該当なし、2020年該当なし、2019年該当なし
職員数 73人
平均従事年数
(正規職員及び正規介護職員)
正規職員:12.1年、正規介護職員:11.7年
正規職員の採用実績
及び在籍状況
(過去3年間)
2021年度:採用3人、うち在籍3人、2020年度:該当なし、2019年度:採用1人、うち在籍1人
新規入職者の育成 採用後、すぐに新人職員研修を行っています。それ以降は、各部署の実地研修計画及び通常職員と同じ年間研修計画により実施しています。
キャリアパス制度 職務により給与等級を設けており、人事評価(行動評価及び業績評価)を基に、昇任、昇給を実施している。
独自の取り組み 新卒採用実施  短時間勤務相談可  職場見学・ボランティア歓迎  副業・ダブルワーク可 
その他独自の取り組み 佐賀県、県老施協及び県介護保険連合会等が開催する研修会へ参加しやすい勤務体制を作り、介護職員のスキルアップに努めている。 ご利用者に気持ちよく生活していただけるように接遇に力を入れている。また、職員の腰痛予防の取組として、器具を用いて抱え上げない介護に力を入れている。

法人概要

法人名 伊万里・有田地区医療福祉組合
法人所在地 849-4141 西松浦郡有田町二ノ瀬甲860番地
電話番号 0955-46-4181
URL http://aritakunimi.com/

勤務地情報

事業所名 事業所所在地 サービス種類
伊万里・有田地区特別養護老人ホームくにみ 849-4153 西松浦郡有田町2460番地 短期入所生活介護
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

下記のフォームからお問い合わせください
各事業所から折り返し直接連絡をします。

    お問合せの目的(必須)
    お名前(必須)
    ふりがな(必須)
    メールアドレス(必須)
    メールアドレス(確認)(必須)
    電話番号(必須)
    お住まいの市町村(必須)
    性別(必須)
    年齢(必須)
    保有資格
    希望条件
    備考

    注意事項

    連絡は直接各事業所に送信されます。返信も連絡した事業所から返信されます。
    当サイト及び県では求人の斡旋等の仲介は行っておりません。
    事業所とのやり取りで起きたトラブル等にも責任を負いかねますのでご了承ください。