募集中
  • 佐賀市
  • 吉野ヶ里町

社会福祉法人敬愛会

業種
施設系

Voice

お話を伺った方

藤﨑 亮介(ふじさき りょうすけ)

藤﨑 亮介(ふじさき りょうすけ)

特別養護老人ホーム シルバーケア吉野ヶ里 副施設長
事務・栄養・看護・介護部の全体統括をしている。母体の病院にて理学療法士として8年間勤め、介護施設へ。現在勤続7年目となる。

井本 緑(いもと みどり)

井本 緑(いもと みどり)

特別養護老人ホーム シルバーケア吉野ヶ里 介護長
介護部の統括をしている。短期大学卒業後、新卒で入職し、17年間勤務。

吉野ヶ里遺跡公園内にある弥生時代を復元した物見やぐらが見渡せる。そんな広い自然に囲まれた環境にある特別養護老人ホームシルバーケア吉野ヶ里(以下、シルバーケア吉野ヶ里)。

「最期までその人らしく生きるのを支援すること」を大切に、一人ひとりの利用者に対して個別ケアを提供するユニットケアを開設当初から取り入れている。

2005年に開設した当初は、新卒の介護スタッフが9割を占め、利用者とのコミュニケーションが円滑に進まず、ユニットケアを進めるうえで課題が多かったという。

利用者とスタッフにある年齢の壁を乗り越え円滑なコミュニケーションをとるために行ったのが、施設独自の「利用者の願い事を叶える」という取り組みだ。同施設の副施設長である藤﨑 亮介さんと、介護長を務める井本 緑さんに、その内容を伺った。

「その方らしく過ごす」介護の実践

2005年の開設当初からユニットケアのサービスを提供してきた、シルバーケア吉野ヶ里。佐賀記念病院を経営する医療法人社団敬愛会が母体となっており、特別養護老人ホーム、ショートステイサービスを提供。24時間対応で、利用者の心身の状況、希望などを踏まえたサービスを届けている。

従来の特別養護老人ホームなどの介護施設は、要介護高齢者を多く介護するため、効率性の観点から「集団ケア」になりがちな面があった。しかし、利用者一人ひとりの個性と生活リズムを尊重するのが重要であり、それを実現する1つの手法として「ユニットケア」に取り組む施設が増えてきている。

藤﨑 亮介さん(以下、藤「それまでの介護では、1部屋につき最大4〜5人で共同生活を行うことが一般的でした。ユニットケアでは、一人ひとり個室が与えられ、私物の持ち込みができます。例えば、仏壇やソファー、タンスなど。利用者様が普段大事にしているものに囲まれて生活することで、日常の生活の延長線上に介護施設を位置づけることができます」

いち早くユニットケアを取り入れた、シルバーケア吉野ヶ里。地域のユニット型特別養護老人ホームをリードしていく役割を担う「ユニットリーダー研修実地研修施設」に2020年3月に認定された。この研修施設は全国にまだ33施設しかなく、厚生労働省が設けた一定の評価基準をクリアした施設が認定される。

「ありがとう」と笑顔で喜んでもらうことが何よりの幸せ

同施設がユニットケアを始めたのは、施設長の「利用者様全員の理想を叶えたい」という想いがきっかけだ。しかし、開設当初は約9割が新卒スタッフ。核家族化などが進む世の中において、高齢者と日常的に関わる経験が少ないメンバーが多かった。そのため利用者とのコミュニケーションで、世代の壁ができてしまい会話がうまくできず、壁にぶつかる新人が多かったという。

そこで、施設全体でチャレンジしたのが、「願い事叶え」という取り組み。全利用者70名を対象に、「好きだったこと」や「今やりたいこと」を聞き、理解を深めつつ、それを叶えていくものだ。約17年間勤務し現在は介護長を務める井本さんは当時を思い返しながら、次のように語ってくれた。

井本 緑さん(以下、井本)「『願い事叶え』という取り組みをきいて、正直に言うと『仕事が大変になるなあ』と思ったこともありました。しかし、続けていくうちに大変という気持ちより、やりがいのほうが大きくなっていったんです。

利用者様の願いが実現したときに、『ありがとう』と喜んでもらい、笑顔になる瞬間が何よりも幸せですし、モチベーションになります。『自分が思い描いた介護ができる』という想いで働き始めました。大変なことも多くありましたが、ここなら自分の理想が実現できると実感しています」

一人ひとりに寄り添ったユニットケアによる介護を経験する中で、特に印象に残るエピソードは何か。井本さんにそう聞くと、ある利用者と家族のエピソードを教えてくれた。

井本「その利用者様は、入居当初から寝たきりで会話もできない状態でした。そのような中でご家族様との会話を重ねながら何が好きで、どういう生活を送ってきたかを知り、この施設での空間をその方の『お気に入り』で満たしたいと思ったのです。お花や植物を飾り、好きな演歌が流れる個室で介護しました。

最終的に、施設でお亡くなりになったのですが、葬儀に参列した際、ご家族から『お母さんのことをすべて理解している井本さんに見てもらって、同じ気持ちで寄り添ってもらえた。ここに入って良かったです』という言葉をいただいたのが、今でも記憶に残っています」

入居から看取りまで、利用者の願いに寄り添う「願い事叶え」の精神は、今でもスタッフ一人ひとりに根づいている。この取り組みによって、利用者の生活意欲が向上しただけでなく、スタッフの働くモチベーションが上がり、離職率も減ったという。ユニークな取り組みとして、大手テレビ局をはじめ複数のメディアに取り上げられたことで、施設の知名度も向上した。

スタッフに求めるのは技術ではなく、想いに寄り添うこと

シルバーケア吉野ケ里では現在、介護スタッフを募集している。ユニットケアを実践するのは容易なことではない。ただ最も必要なのは、「経験や技術ではない」と藤﨑さんは話す。

藤﨑「想いに寄り添えるかが一番重要です。介護に絶対的な正解はありません。ただ、スタッフ一人ひとりの考え方やマインド次第で、利用者様の生活が変わってくる。だからこそ、まずは相手の気持ちを汲み取れるか、寄り添えるかが重要だと思っています」

現在、ベトナム出身の技能実習生1名と在留資格介護のスタッフ4名が在籍している。コロナの影響にて入国が困難な状況であるが、今年度中に3名の技能実習生が新たに来日する予定だ。受け入れるのは人材不足の解消が目的ではなく、日本人スタッフに良い影響を与えたいという想いがあったからという。

井本「受け入れは、人材不足の解消ではありません。技能実習生の礼儀正しさや、一生懸命働く姿に感銘を受け、スタッフの刺激になって相乗効果を生むのではないかと考えました。

例えば、利用者様が通るときや看取りの際も、必ず立ち止まって丁寧にお辞儀をします。業務に慣れてきて忘れていた初心を思い返せたスタッフが多いと思います。技能実習生たちが、新しい風を吹かせてくれているんです」

スタッフが当事者意識を持ち、やりがいをもって働くことができるのは、組織文化だけが理由ではない。頑張りを評価し、支える仕組みも、満足度の高いサービス提供につながっている。

藤﨑「人を評価する仕組みが整っているのが、この施設の特徴だと思います。曖昧になりがちな人事考課ですが、うちには評価軸がしっかりあります。具体的には、上司の評価と本人の評価、同僚の評価と3つの側面から、総合的にその方を評価していますね。一定の評価をクリアすれば級が上がります。パートさんにも同様に評価を行い、賞与をお渡ししています。

また、育休はほぼ100%取得しており、短時間勤務の人も活躍していて、それぞれの生活スタイルにあった勤務体系を選ぶことも可能です」

ユニットケアを通した「その方らしく生きる」ための支援が組織全体に染み渡り、利用者の生きがいを作る。その生きがいがスタッフのやりがいに変わり、質の高いサービスにつながっていく。そんな好循環を生み出し、一歩先の新しい介護のあり方を創造していくだろう。

社会福祉法人敬愛会

募集情報

応募資格 無資格・未経験歓迎 
その他応募資格
雇用形態 正社員  パート・アルバイト 
給与 月給160,100円~、時給850円~ ※定期的に支払われる手当を含まず
待遇・福利厚生 各種手当 資格手当:介護福祉士 10,000円 その他規定に基づく、夜勤手当:4,000円/回 ※痰吸引資格保持者:5,000円、特定処遇:10年以上の介護福祉士 10,000円 その他規定に基づく
賞与 人事考課に基づき支払実施 年3回 最大合計6ヵ月分(処遇改善加算金を含む)※1回あたり最大2ヵ月分
定期昇給制度 あり 規定に基づき1号奉(1,200~1,500円)
年間休日日数 108日
休日制度等の
特色
リフレッシュ休暇にて3連休を年に1回(有給休暇にて)
育児休業・
介護休業の
取得状況
育児休業制度 2021年:3人、2020年:0人
介護休業制度 実績なし
職員数 75名
平均従事年数
(正規職員及び正規介護職員)
5.3年
正規職員の採用実績
及び在籍状況
(過去3年間)
2021年:採用5名(在籍4名)、2020年:採用5名(在籍4名)、2019年:採用6名(在籍2名)
新規入職者の育成 初日にオリエンテーション実施 
早出、遅出、夜勤の指導
施設内外研修の参加
キャリアパス制度 人事考課や資格取得状況を踏まえ実施
独自の取り組み 新卒採用実施  短時間勤務相談可 
その他独自の取り組み

法人概要

法人名 社会福祉法人敬愛会
法人所在地 842-0031 佐賀市高木瀬町長瀬1240番地1
電話番号 0952-55-6221
URL

勤務地情報

事業所名 事業所所在地 サービス種類
特別養護老人ホーム シルバーケア吉野ヶ里 842-0031 神埼郡吉野ヶ里町吉田1493-1 短期入所生活介護
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

下記のフォームからお問い合わせください
各事業所から折り返し直接連絡をします。

    お問合せの目的(必須)
    お名前(必須)
    ふりがな(必須)
    メールアドレス(必須)
    メールアドレス(確認)(必須)
    電話番号(必須)
    お住まいの市町村(必須)
    性別(必須)
    年齢(必須)
    保有資格
    希望条件
    備考

    注意事項

    連絡は直接各事業所に送信されます。返信も連絡した事業所から返信されます。
    当サイト及び県では求人の斡旋等の仲介は行っておりません。
    事業所とのやり取りで起きたトラブル等にも責任を負いかねますのでご了承ください。