社会福祉法人 健翔会

(クリックすると拡大します)
外観写真 内観写真
法人情報
法人名 社会福祉法人 健翔会
法人所在地 佐賀県鳥栖市田代本町924番地1
電話番号 0942845688
URL http://www.kensyoukai.or.jp
法人理念・運営方針 私たちは、すべての人が生まれてきた喜びを感じ「ひまわり」のように夢を求め「コスモス」のように秩序と調和を重んじ安らぎと温もりを感じ生きて行く楽しみをもてる寛ぎのある「園」を目指し地域の期待に応え健やかに飛翔します。
事業所情報
事業所1 特別養護老人ホームひまわりの園
所在地:佐賀県鳥栖市田代本町924-1
サービスの種類:介護老人福祉施設
事業所2 ひまわりの園短期入所サービス
所在地:佐賀県鳥栖市田代本町924-1
サービスの種類:短期入所生活介護
事業所3 ケアハウスコスモスの園
所在地:佐賀県鳥栖市田代本町924-1
サービスの種類:特定施設入居者生活介護
事業所4 ひまわりの園デイサービスセンター
所在地:佐賀県鳥栖市田代本町924-1
サービスの種類:通所介護
事業所5 ひまわりの園居宅介護支援事業所
所在地:佐賀県鳥栖市田代本町924-1
サービスの種類:居宅介護支援
事業所6 田代基里地区地域包括支援センター
所在地:佐賀県鳥栖市田代本町924-1
サービスの種類:介護予防支援
職員関連
職員数(非正規含む)
うち正規職員数
213名(男性41名 女性172名)
正規職員数 男性41名 女性140名
介護職員数(非正規含む)
うち正規介護職員数
60名(男性19名 女性41名)
正規職員数 男性15名 女性24名
職員平均年齢 職員 42.9 歳
正規職員 42.2 歳
介護職員 44.6 歳
正規介護職員 39.6 歳
平均従事年数 正規職員 4.6 年
正規介護職員 5.9 年
職員の意見
及びエピソード
・年間休日数が120日あり身体の負担が少ない。
・職員の関係性がよく若手職員からベテラン職員まで協力し利用者の笑顔のために頑張っています。
(クリックすると拡大します)
職員の写真
新規採用関連
求職者向けPR文 ・休日が多く(年間120日)身体的負担が比較的少ない
施設です。
・ICT化によりタブレットやPCを使用した情報管理を
行っています。
新規採用者の育成
(育成計画、研修等)
・新規職員には、同年代の職員を補佐役につけ研修を行います。独り立ちできるまで、業務の流れや介護技術の伝達を行っています。
・介護福祉士の受験のための奨学金貸与制度がありま
す。
・月に1度、施設内の勉強会を開催し介護技術の向上や 業務に必要な情報の共有を行っています。
新規入職者(正規職員)の
採用実績及び在籍状況(過去3年間)
2018年度 5名 (在籍4名)
2017年度 3名 (在籍3名)
2016年度 3名 (在籍2名)
過去3年間の離職率 正規職員 11.3 %
正規介護職員 15.6 %
キャリアアップ関連
キャリアパス制度 20190725102406.pdf
研修の機会の確保 自施設での研修 ・月1度の施設内研修を実施
施設職員や外部講師を招いての研修を実施
外部での研修 ・随時、外部研修に参加している。
外部からの研修案内や職員の自発的な希望により外部
研修に参加している。参加の際は勤務を調整し業務扱
いでの研修としている。
研修受講・資格取得支援の内容 ・研修の受講は勤務を調整し業務扱いとしている。
・法人内において「介護福祉士養成奨学金貸与規程」
を策定し介護福祉士養成の支援を行っている。
処遇・待遇・制度
処遇改善加算 ・処遇改善加算Ⅰを取得しております。
・特定処遇改善加算を取得しております。
介護職員の採用情報 初任給月額
(定額的に支払われる手当含む)
(高卒)
・基本給 141,700円
(大卒)
・基本給 165,100円

※中途入社の方は経験年数を加算
各種手当 ・処遇改善 15,000円(年度末に法人規程により
再支給あり。
・業務手当 2,000円(一月)
・夜勤手当 5,000円(一回)
・介護福祉士手当 6,500円(一月)
・初任者研修手当 3,500円(一月)
・交通費 50,000円まで
賞与 ・賞与 年2回 4か月分を支給
定期昇給制度 定期昇給あり。
休暇制度 年間休日日数 年間休日数 120日
休日制度等の特色 ・有給休暇
・特別休暇
・産前産後休業
・育児休業
・介護休業
・子の看護のための休暇
・母性健康管理のための休暇
・裁判員休暇
職員の福利厚生(独自制度) ・懇親会(年1回)
育児休業・介護休業の取得状況 育児休業制度 あり。
育児休業取得者数
(過去3年間)
女性 10人
男性 5人
介護休業制度 あり。
介護休業取得者数 該当なし。
働きやすい環境の提供 ・ICTの活用による介護情報の管理
・ロボットスーツ
・PHSシステム
・産業医の配置
抱え上げない介護の取組 ・ロボットスーツ、スライディングボード、スライディ ングシートを使用し、利用者に安全な移乗支援を提供 するとともに職員の腰痛の軽減対策となっておりま す。
・福祉用具の活用委員会を設置し月1回の委員会の開催 と施設外の研修への参加や施設内研修を行い職員の心
身状態の負担軽減に努めています。
地域公益活動の取組 ・ボランティアの受け入れ
(サポーティア制度加盟施設)
・市社協との協同による中学生ボランティアスクール
の開催
・県社協との協同による福祉の職場見学会
・実務者研修の開催会場提供
・地域の区長、民生委員との協同による各地区の公民
館での介護予防行事
・近隣の学校からの実習生の受け入れや見学、慰問
の受け入れ


検索条件設定に戻る